デリヘルの体験談なら表話・裏話全てこの私に任せなさい。

システムなど下調べは重要

休日に家でグダグダしていると、いざ風俗で遊びたいと思っていても、外に出るにが億劫になってしまうんですよね。それで、せっかくの休みを台無しにしてしまうことがありました。

でも、あまり風俗に詳しくなかったせいもあり、家に女の子がやってきてくれるデリヘルがあることに気付くのが遅かったんですよね。

もう、25歳だと言うのにも関わらず、初めて渋谷でデリヘルを利用してみることにしました。いきなりお店に連絡する前に下調べとしてホームページ内を隈なくチェックしまたよ。

どんなコンセプトのお店なのか?料金はいくらなのか?など調べてから電話しました。初めての利用だと伝えると、ホームページ内に記載のあった禁止行為などについて説明を受けることに。

オプションを付けるか付けないかで悩みましたが、今回は何も付けませんでした。女の子はギャルっぽくて明るくてエロいカラダでした。サービスもそこそこで、気持ちよかったです。

次回はオプションを何か付けて利用してみたいですね。
渋谷デリヘル[駅ちか人気デリヘルランキング!!]

ドM体質の嬢におもちゃを使う

風俗を利用する時に、いつも迷うことといえば、オプションを付けるか付けないかです。お店によって遊べるオプションが違うこともありますが、やはりちょっとした刺激が欲しくなってしまいます。

この前もデリヘルを利用するときに、オプションをどうしようかと迷っていました。特にバイブやローターを使ったオプションにするか迷いました。

ただおもちゃを使うだけでは楽しむことは出来ないので、女性も敏感な体質でなければ面白さが半減しちゃいますからね。だから、お店のスタッフに本当にドM体質の女性にして欲しいとお願いをしました。

するとやってきた女性は、日ごろから自分でオナニーをするような女性でした。もう、バイブやローターが大好きということもあり、むしろオプションを付けてくれたことに大喜びしていました。

シャワーを浴びた後は、部屋の灯は消さずに、明るい中で女性のオナニーを見たり、おもちゃでアソコを弄んだりしましたね。大きな声を出しながら感じる姿は超エロかったです。

お互いに恥ずかしい姿を見せ合う

学生時代は風俗のデリヘル働いている女性は、みんな淫乱で性欲を発散出来ないから働いているものだと思っていました。

しかし、実際はそんなド淫乱な女性ではなかったのですが、大人になって風俗を利用するようになってからは、意外にも淫乱な女性が多いことを知りました。

風俗嬢の中には、毎日ムラムラしてしまって大変という話を聞いたりしましたよ。驚いてしまいましたが、プライベートでもエッチなのかと思うと、よりエロいプレイを要求しても大丈夫なのではないかと思いました。

そこで、お互い恥ずかしい格好で見せ合いをしようと提案してみました。初めは嫌と言われてしまいましたが、徐々にエッチなムードになっていくと、嫌がりながらも自らお尻の穴を見せつけてきたり、足をM開脚をして見せつけてきたりしましたよ。

かも、遠くからでもビッチョリと濡れているのが分かるほどです。そして、濡れていることを指摘すると、さらにイヤラシイ格好までしてくれましたね。淫乱な女性とのプレイにハマりそうです。